沼島のハスとは?

  淡路島の南東沖にある沼島周辺では毎年冬場にハスを釣らせてくれる船が出る。   「ハス」とは石鯛のこと。三段引きで有名なイシダイは、幼魚の時は白黒の縦縞があり「シマダイ」とも呼ばれるが雄は成魚になると縞が消えて全身が黒っぽい銀灰色になる。   今シーズンはなかなか思うように釣れないと、いつもお世話になる「勇清丸」の金丸船長。   しかし、このところの寒さで水温は十分低くな…

続きを読む

松山沖タチウオを求めてプチ遠征

OCEAN森崎船長を囲んでの集合写真(Sampei撮) Sampeiが加入している釣りクラブ、OPA!(オーパ!)では毎月例会を開催している。   今回は幅が指10本ほどもあるドラゴンサイズのタチウオが釣れることで有名な松山沖のタチウオパラダイスに挑戦することとなり、呉から出航する”OCEAN”の森崎船長にお世話になった。   呉までの同行はいつも遠征でご一緒するしんのすけさん…

続きを読む