鯛ラバ撃沈(TT)

GW飛び石の2日、抜け駆けしてシーズン直前の鯛ラバ(マダイのラバージギング=伝統漁法鯛カブラの釣り)の試し釣りに行ってきた。

お世話になったのはおなじみ the game koyo  GWで帰省中の鉄砲玉師としゃぶさんの3名でチャーターをお願いした。港は阪神高速湾岸線天保山ICからすぐという近場。ポイントの塩屋沖までは小一時間の距離。

結果は残念ながら3人とも1〜2回アタリを感じたのみ。唯一しゃぶさんが50cmクラスのシーバスをヒットしたものの水面直下で痛恨のバラシ。まだシーズンインには早いようでさびしい結果となってしまった。


田中キャプテン、鉄砲玉師の後姿・・・



しゃぶさんもお疲れの様子


当日は風が強く、陸上からは想像できないくらいの寒さにも閉口した。昨年暮れにはこのラバージギングでメジロをゲットしていい思いをしているだけに、今回も期待していたのだが、少し時期が早すぎたようだ。またリベンジの課題が増えてしまった(^^;


この記事へのコメント

  • シーボーグ100

    タイラバ撃沈ですか。残念でしたね〜。タイラバ釣法では小型電動リールで超遅で巻き上げると割りと簡単に釣れますよ。その日の真鯛の活性によりますがね・・・。
    2008年05月11日 19:01
  • Sampei

    シーボーグ100さんコメントありがとうございます電動リールは使ったことがありませんが、コンスタントなスローリトリーブにはいいかもしれませんね。問題は活性ですね〜 そろそろあがってくる頃だと思うのですが・・
    2008年05月12日 09:40

この記事へのトラックバック