【京都・祇園】 安参(やっさん)

京都勤務だった時に何度か連れて行ってもらった店。

あの肉の味が忘れられず、大学の同級生との京都での会食場所に「安参」を提案。カウンターと座敷があるが、予約は3名以上、座敷のみ。ちょうど3人だったので、座敷を予約しておじゃましました。

約束の7時にお店に行くと、カウンターはほぼ満員状態。でも待つ人が並ぶほど混んではいないのはやっぱり連休の狭間のせいか?

 

Img_2096

生レバ。生肉は独特の味のある醤油タレに、たっぷりの九条ネギとカラシでいただきます。

最初に出てきたのは生レバと生ツンゲ(タン=舌)。生レバは、良いものが入っらなければ出さない(と、言ってもこれまで出なかったことはない)。この日は入りが少なかったということで3人で2人前。めったに生レバは食べないが、この店の生レバは食べないと損した気分。

  

Img_2097   

ツンゲ(タン)

Img_2099

ヘルツ(ハート=心臓)

続いてヘルツとバラ。ネギをたっぷり巻いて食べるのがウマい!それぞれに味があるが、Sampei的にはレバとバラがベストかな。

 

Img_2100

生の最後はマーゲン(ミノ)の湯引き。

マーゲンはポン酢か梅肉でいただきます。コリコリした食感がたまりません。

 

Img_2098

マッチを頼んだらこんなのを貸してくれました。

生の後は煮込みと焼き物。煮込みはテール、焼き物はロースを選びました。

  

Img_2101

テールの煮込み。トロトロです。

 テールの煮込みはあんまりウマいんで、残ったタレでご飯が食べたい!とラストに白飯を注文 ^^

 

Img_2102

〆の焼きロース

ビール2~3本/人くらい飲んで@約1万円

京都祇園 肉割烹 安参(やっさん)
東山区祇園町北側347(075-541-9666)

http://www.yassan.net/

Img_2091

この記事へのコメント

  • 沖野研一

    この料理屋へ行ってみたいです。家内と一度挑戦してみます。よろしくおねがいします。
    2009年05月09日 17:00
  • Sampei

    沖野さん、コメントありがとうございます ^^
    美味しいですよ! 奥様と2人だとカウンターになるので、早めの時間に行かれることをおすすめします。
    楽しんでくださいね!
    2009年05月09日 20:30

この記事へのトラックバック

祇園 肉割烹 安参@京都 肉料理
Excerpt: 京都祇園のお肉の割烹 祇園 肉割烹 『 安参 』 祇園町にある創業から61年の肉割烹。 元々は四条河原町の路地裏にあったお店、現在の二代目に継承されたときに祇園へ移転されたのだとか。..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2009-07-15 02:05