船中2泊!奄美~トカラ釣行記

今回で3度目になるトカラ遠征。奄美大島から船でさらに5時間もかかる釣りの聖地ですが、今年は7月に数十年に一度という規模の皆既日食が見られるということで有名になりましたね。

 

お世話になったのは釣りぶネットでもおなじみのアルカトラズ。メンバーは鉄砲玉師、しゃぶちゅう氏、しんのすけさん、ホゲの神様、Sampeiの5人。しんのすけ氏は当初この釣りを企画してくれた巨クエ釣り師さんが家庭の都合でキャンセルになったので、急遽参加してくれました。

 

関西から奄美への直行便は時間が中途半端。往路は11:45伊丹発、奄美着は13:25なので、空港に到着したら大急ぎで昼飯と飲み物だけ買って船へ。

Img_2199

タックルを積み込んで出航! 操船はもちろん山元船長。

 

Img_2200

高校生の子供さんがいるとは思えない若い奥様(実は暴走族?)は留守番です。

  

トカラ列島の宝島へ向かう途中、このところキハダが好調というパヤオでひと遊び。

最初の一尾は貝田ルアーのトランペットをキャストしたSampeiに3kgクラスがヒット!

 

楽しいぞ~ ^^

  

ジギングに持ち替えてまたヒット。この引きがたまりません~!

Img_2208

鉄砲玉師も3kg超をゲット

 

Img_2209

しゃぶさんにもアベレージサイズがヒット!

 

Img_2210

ホゲの神様はしっかり晩飯用本鰹を確保してくれました。

楽しい時間は束の間。できたら日のあるうちに宝島周辺にたどりつきたいと、パヤオをあとにするも、波と風に阻まれ、到着したときには日もとっぷり暮れていました。

 

船長が風裏を選んでアンカリング。夕食の準備をしてくれます。

初日は鉄板焼き。もちろんホゲの神様が釣ってくれた鰹もヅケにしてくれました。

  

Img_2211

Img_2213

カツオのヅケ。これを両面鉄板で炙ったのがまたマイウ~ でした!

 

Img_2215

食事のバックで置き竿していたインチクにシロダイがヒット

 

Img_2218

しゃぶさんはなんとウツボをゲット(笑)
(多分アミウツボ:新さかな大図鑑p.392)

後ろのカゲはホゲの神様?それとも背後霊??

 

Img_2220

カスミアジもヒットしました

 

同船者のイビキの合唱に耐え、二日目を迎えます。船中泊もこのイビキがなければかなり体力的にラクかも (^^;

 

Img_2224

宝島に向かう海賊船?

 

朝いち、ノマセ釣りのエサ用にムロアジを12、3匹釣ってから宝島近くの瀬でGTを狙うが、鉄砲玉師が一瞬それらしい海面の盛り上がりを見た以外は音沙汰なく、1時間ほどで切り上げ、ジギング・ノマセのポイントへ移動。

まずは150~180mの深場ポイントを攻める。Sampeiはとりあえずジギングでがんばってみます。でも、体力がぁぁぁ・・・ やっぱり鍛えてないとダメですね (;;) 

Img_2226

二日目の初ヒットはアオチビキ。ホゲの神様、さすがです。

 

Img_2227

いかつい顔してますね~

 

船長もそれを察してくれて、100m弱のポイントへ移動してくれました (^^;

ここでは鉄砲玉師としんのすけさんがノマセに挑戦。 すると ・・・

ムロアジを泳がせ始めたばかりのしんのすけさんのロッドが突然曲がっているじゃぁないですか!

 

Img_2233

さすが落ち着いた様子のしんのすけさん。ロッドは満月状態です。

 

Img_2242

なんと40kg超のイソマグロをゲット!! おめでとうございます~ ^^

 

これを見て、Sampeiも負けじと泳がせに転向(節操ない~)

すぐに来てくれたけど、上の写真と比べると「ちっちゃ~」って感じですね。

 

Img_2248

この子は写真だけ撮って元気なうちにリリースしました。

Img_2250

もちろんコイツもリリース (^^;
(たぶんアオスジモンガラ:新さかな大図鑑p.421)

 

続いてロッドを曲げたのは鉄砲玉師。はたから見ていても根掛かりかと思うほどのパワーだが、明らかに生体反応がある!

5分以上の力比べの末、やっと魚が浮いた!!

 

Img_2251

続いて鉄砲玉師がロッドを満月に曲げる。この苦悶の表情。

 

 

 

 

と、思ったとたん、ロッドがまっすぐに ・・・・・・・・

なんですとぉぉぉ ???

 

残念! ノットのすっぽ抜け。痛恨の鉄砲玉師でした。

 

Img_2255

黙々ジギングを続けていたホゲさんはちゃんとカンパチを釣ってます。 

 

リベンジに燃える鉄砲玉師に触発され、Sampeiも再度ノマセに挑戦。

30cm以上あるムロアジが大物に喰われまいと逃げるときに感じるのが「前アタリ」。

ん?  ん?  と思っていると、

ぐんっ

きたぁぁぁぁぁぁ!

 

 

ぐっとくる重量感。さすがにドラグがずるずると引き出されます。

 

こ、腰がぁぁ・・・

 

その引きに何とか耐え、約10分のファイトタイムで上がってきたのは30kgオーバーのイソマグロ。しんのすけさんの40kgには届かなかったものの、キハダで獲った自己記録35kgに迫る大物でした。

  

Img_2257

30kg超のイソマグロ。クロマグロだったらよかったのに~なんて贅沢は言いません(^^;

Img_2260

長さではコイツも負けてません。
アオヤガラでした。アカヤガラだったら良かったのに~ (^^;

 

Img_2261

去年(11月、宮古島)に続き、今年もサビキでナンヨウカイワリゲット。
シマアジに劣らない食味です。これはおすすめ ^^

今回はサビキでカンパチ(40cmほどのシオサイズですが)

 

Img_2263

しゃぶさんも不思議な魚をゲット
シガテラ毒で有名なバラフエダイに似ているけど、色が違いますね~

 

Img_2266

2晩目の夕食はアルカトラズ風乾杯でスタート。
 

パッションフルーツを半分に切って、焼酎をひたひたに注ぎます。
思った以上に美味い! 家に買って帰ってスパークリングワインを入れてみました。
これも最高! 

最終日、やっぱりエサのムロアジを釣った後はGTポイントを狙ったものの、釣れたのはキハダとカツオのみ。

 

その後、ジギング・ノマセ釣りのポイントでこれまで2回大物にぶっちを喰らった鉄砲玉師が執念でキハダ29kgを仕留めました。 

結局GTの顔は見れなかったけど、イソンボに遊んでもらい、カンパチ、カイワリ、アカジン、カツオと美味しい魚を沢山釣って楽しい2泊3日トカラの旅となりました。 

 

Img_2269

キハダ29kg 鉄砲玉師の執念が実りました

 

Img_2272

いくつになっても元気なお二人 ・・・ (^^;

 

Img_2273

2泊3日の釣果。このほかにも赤いのんや青いのんが釣れてます
手前の大きいのがイソンボ40kg、30kg 奥はキハダ29kg

 

Img_2277

アルカトラズの貸別荘”Nagi” でゆっくりタックルの手入れ

  

Img_2281

夕食の居酒屋さんでカツオとキハダを造ってもらいました

Img_2282

奄美名物「油ソーメン」 そうめんの和風パスタって感じです

 

Img_2283

骨付きバラ肉の角煮。沖縄で言うソーキですね

 

Img_2285_2

アルカトラズの記録魚 カンパチ70kg。別荘に魚拓がありましたが、すごい迫力です。

 

Img_2286

お店に貼っていたポスター。Sparkling★Point 奄美出身だそうです。

Img_2293

奄美10景のひとつ、土盛海岸にて

 

Img_2295

楽しかったトカラ釣行もいよいよお別れ

 

Img_2300

最終日のお昼はやっぱり鶏飯で〆ですね!
ここが鶏飯発祥の店だそうです。

Img_2298

Img_2296

 

帰宅後は別荘で送ったクーラーボックスいっぱいの魚を捌いてしまうためがんばりました。

黄肌×2、本鰹×3、葉鰹×1、南洋貝割×1、赤仁×2、勘八×2 ・・・疲れたぁ~  

Img_2301

ハガツオ、カンパチの白子ステーキ

 

Img_2302

カツオ、カンパチ、カイワリの中落ちユッケ 最高!

 

Img_2303

アカジンの刺身。甘くて美味しいです。
半分はネギポン酢でいただきました。こちらも最高!

 

Img_2305_2

山元船長の奥様お勧めの、生もずく。ぷりぷりの食感は初めての経験です。

 

昨日はカンパチとカイワリの頭に塩をまぶしてオーブン焼き(260度、50分) にしてみました。 3kgサイズでもカマにかなりの身が詰まっていて、食べ応え十分!

サクで冷凍した刺身はこれからのお楽しみ!

やっぱり釣りは美味しい釣行が一番ですね!! ^^/

 

 

この記事へのコメント

  • 便利屋

    [E:mist]いやぁ~楽しそうですねぇ[E:sign03]
    最近は、絶不調で大きいの狙わずセコセコおかず捕ってます。

    とにかくおめでとうございます[E:sign03]
    2009年05月31日 20:18
  • Sampei

    便利屋さん、こんばんは
     
    トカラでは最大魚記録の更新はなりませんでしたが、ワガママ自由にいろんな釣りを楽しませてもらいました。

    トカラも楽しいけど、福井沖も楽しかったですよ~
    先日はありがとうございました
    また是非おじゃましますね。
    関西へ来られる機会があったら是非連絡ください ^^/
    2009年05月31日 22:13

この記事へのトラックバック