サンマと栗ご飯

今日は中秋の名月。だからというわけでもないんですが、昨日スーパーで栗が安く出ていたので、栗ご飯を作ってみました。

 

おかずは何にしようかな~と考えて、やっぱり秋の味覚、サンマの塩焼きです。

付け合わせはどさっと一株、180円という激安で売っているセロリの葉っぱの部分だけをお浸しにしたもの。これが意外と美味いんです。

 

 

Img_0002s

 

Img_0003s

栗ご飯 米2合、餅米1合。
薄口しょう油大1、酒大1・味醂 大1、塩少々。昆布を忘れずに!

栗ご飯は、 皮むきが面倒くさい。今回は一晩水につけておいてから鬼皮を剥き、渋皮はバーナーでしっかり焦がしてから剥いてみた。

 

それなりに香ばしい感じになって悪くないけど、やぱり面倒。いろんなWebページをチェックしてみると、鬼皮に切れ目を入れてから3分ほど茹でると渋皮まで剥きやすくなるらしい。今度試してみよう ・・って来年かも?

 

Img_0004

セロリのお浸し。意外といけます

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック