メバルとシーバスのリレー釣り

Img_0048

 

今日はOPA!の例会。

今回の船はSampeiがずっとお世話になっている堺フィッシング・サービス(SFS)。男前の京柄船長のガイドで、大阪湾のメバルとシーバスに遊んでもらうというプラン。

 

直前の連絡で体調不良のきよぴーが参加を断念するというハプニングがあり、参加者はK老師、徘徊S氏、にっしゃん、Sampeiの4名。

 

シーバスオンリーの予定が、直前の連絡でナイトのメバルが好調という情報。出船を4時に繰り上げて暗いうちはメバルを狙う。

 

初めて5分もたたないうちにK老師にヒット。続いてSampeiにも良型がヒット。

 

Img_0031Img_0032

最初の一尾をモノにしたK老師(上)とSampeiの獲物。アオイソに見えるけど、バイオワームです。 

 

Img_0033

ラインが細いので、暗い中でシステムを組むのは老眼につらい (^^;

 

 

Img_0036

またもバイオワームでガシラがヒット

 

6時前には日が昇る季節。メバルタイムは約一時間で終了し、シーバス狙いに切り替える。

 

しかし、水温はまだ11度程と低いためかシーバスの活性はいまいち。たまにチェイスはあるのだが、ヒットに持ち込めない。 

徘徊S氏はシーバスをあきらめ底を叩きだす始末・・・・

Img_0037

しつこく底を叩いていた徘徊S氏にもやっとチビガッシーが・・・ 

 

Img_0038

この排水口にはベイトがぎっしり。その奥からシーバスを引きずり出せば・・

  

メバルポイントの人工島周りをあきらめ、ラン&ガンであちこちのシーバスポイントをたたいてみる。上の写真のポイントもその一つ。

 

排水口の奥はプールになっていて、そこにシーバスがかなり入っているらしい。排水口めがけてミノーを投げ入れ、中のシーバスを引きずり出すのだが、なかなかうまくいかない。

上手く排水口にミノーが入るとベイトの小魚が一斉にはねるのが見える。

 

 

 

 

そして ヒット!!!

 

 

 

したのは ボラ ・・・

Img_0039Img_0041

このポイントでは結局ボラしか釣れず (TT)

 

しかし、次のポイントでついににっしゃんに大きなアタリ。

Img_0042  

見よ! この嬉しそうな顔!

Img_0044

やりました!10回連続ボーズのスランプ脱出の一本は61cm

 

 

Img_0046

途中心が折れた(?) 徘徊S氏も51cmの本命ゲット 

もう少し暗い時間帯が長ければメバルで十分楽しめたかもしれない。シーバスはまだ水温も低く、ヤル気のある魚が少ないようだが、間もなくぐっと水温の上昇する季節。

ある日突然バコバコ状態になることもある季節だけに、目が離せなくなってきました。

 

釣り終了後は京柄船長なじみのお店で豪華ブランチをいただきながら釣り談義に花が咲きました。

参加の皆さん、お疲れ様!そして船長お世話になりました。

 

Img_0038_2

Img_0040_2 

メバルはやっぱり煮付けが最高! 若竹と焼き豆腐は定番です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック