2010トカラ釣行記(3日目~最終日)

Sh3f0069

船中釣果の ”一部”

トカラ遠征もいよいよ最終日。

 

昨日釣ったムロアジはかなり残っていたのだが、やはり一晩たつと船のイケスでもかなり死んでしまうのが多く、残りが20尾ほどになっていたので、再度朝はムロアジタイム。

 

しかし、昨日とは打って変わっていくら船長の合図とともにサビキを投入しても食わない。

 

こんなに日によって喰いが違うのかぁ ・・・ 去年もムロアジ釣りには苦労したことを思い出す。

 

それでもなんとか20尾ほど釣って、大場所へポイント変更。

 

 

今日がんばったのは鉄砲玉師。

 

2日目に書いてしまったけど、スタンディング泳がせに30kgクラスのサメがヒットして約30分の綱引きをしたのは3日目でした。

 

その後の17~8kgのキハダの軽そうなこと!!

 

047

サメの後の17、8kgは軽い!!

  

 

しんのすけさんは疲れたのかずっと船底の寝床でお休み。ほんとよく寝る人です (笑)

 

大物師さんは最後までウィンチシステムで超大物狙い。

しゃぶさんはキャスティングでメーターシイラをゲットしました。

 

Sampeiもアオチビキを揚げてからスタンディング泳がせに挑戦したけど、バラシが多くて残念ながらゲットできず (TT)

 

 

Sh3f0057

戦い終わって ・・・

 

Sh3f0060

トカラの空 

 

Sh3f0061

船長と行った居酒屋の名物、ジャンボトンカツチャーハン
ちなみに鶏飯の「みなとや」の向かいです。

 

最後の夜は、最初に寄ったマリンハウス”NAGI” で、2晩ぶりに揺れない床で就寝(笑)

 

飛行機は14時50分発なので、ゆっくり片づけをしてから地元のスーパーでお土産を仕入れ、仕上げは奄美名物「鶏飯(けいはん)」。

これが旨いんです。疲れた体にも優しいのが嬉しいですね。

 

Sh3f0073

元祖鶏飯「みなとや」

http://r.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000283/

 

最後は空港へ行ってから飛行機が1時間近く遅れるハプニングがあったものの、無事現実の世界へ帰ってきたのでした。

 

 

 

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック