長~いの、太~いの、平たいの・・・

OPA!の公式釣行記録はこちら

13292

 

2010年、毎年恒例になっている釣りクラブOPA!の忘年会で、石鏡のファイアードルフィンに乗船。

本来なら18日土曜と、19日日曜の連続釣行なのだが、 金曜日の夜に別の忘年会が入ってしまったため18日夜の宴会から参加 (^^;

 

宿はファイアードルフィン宮本船長の紹介で「弁天」さんにお世話になりました。

料理の写真は取り忘れてしまったけど、生タコ、イカ、イシガレイなど地ものの刺身にハゲの煮付け、殻付き蒸し牡蛎、伊勢エビのテルミドール、牛肉スライスの陶板焼きetc., 宮本船長も加わって豪華な宴会になりました。

本当ならここに当日釣った魚の刺身が加わるはずだったのだが、なんと初日に釣れたのはK老師の巨大エソ60cmと、たむさんの2kgはあろうかというトラフグの2尾のみ。

フグは免許がないと捌けない(泣)ということで、たむさんのお持ち帰りになりました。

 

夜は明けて翌朝は7時出船。まずは青物ポイントへ行ってみる。

シルバーのロングタイプがいいという情報があったので、まだ体力のあるうちにとまじめにシャクってみるが、なんの反応もなし。

1325

朝から水割りで乾杯! 忘年釣り会ならではですね!

 

 

13271

なんとジャイアンは鱧(ハモ)をゲット!こいつはめちゃ歯が怖いです(笑)

 

しばらくしてタイラバのポイントへ移動するが、どうも情報では釣れていないらしい。数回流しただけで、メジロがヒット中という情報でまた青物ポイントへ戻る。

ジャイアンは宮本船長から借りたヒットジグで一発当たりを取るが痛恨のバラシ(涙)

しかし、その後も青物は不発。

 

タイラバでトライしていたK老師には子タコが ・・・

Pap_0037_s

子タコを持つ宮本船長

 

そして、Sampeiにはなんとワニゴチ!

Pap_0038

イカタンに来たワニゴチ

 

 

そして、お約束の赤いの

 

1331

 

最後のクライマックスを作ったのはK老師。

 

タイラバのライトロッドが満月にしなる。

みんなの期待の中、10分近い格闘の末あがったのは

 

Pap_0033_s

ダイナンウミヘビでしたぁ~!!

 

結局19日も本命の青物、真鯛には恵まれず。

来年こそはリベンジのため時期も少し工夫が必要のようです。

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック