越前の釣りと「海小屋」宴会w

秋のベストシーズン。

餌釣り仲間の秀さん、トッキーさん、西さんの3人に、ジギング仲間のしんのすけさんが加わり、5人で釣行しました。

 

お世話になったのは、越前 小樟(こころぎ)港から出港する心友丸さん。

 

小鯵を釣ってそのまま泳がせてアコウ、ヒラメなどの底モノを狙う「タテ釣り」に挑戦。

しかし、小鯵が釣れない ・・・

 

 

Img_0002

一人、秀さんが小鯵を数匹ゲットし、泳がせでアコウをゲット。それも4枚!!

 

 

Sampeiは小鯵を断念してイカ短でウマヅラを4枚。

キモがいっぱい入っているので、晩飯のおかずにはばっちりですw

 

 

 

小鯵が順調に釣れる時はいいのですが、釣れない時のために事前にエサ屋で小鯵を確保しておくのが賢いようです。

 

 

 

Img_0003

 

Img_0004

 

Img_0005

全くアタリがなく、お疲れ気味の3人。

 

昼過ぎに釣りを終わって、敦賀へ戻る途中、「露天風呂 漁火(いさりび)」へ。

この温泉が、期待以上のヒットでした。なにしろ露天風呂の目の前が海。

 

 

風呂から上がって、海小屋へ。

 

 

Img_0007

しんのすけさんの包丁さばき。

 

Img_0009

秀さんもアコウを供出してくれました。

 

Img_0006

肝和え用の刺身を取った後のウマヅラと塩焼き用のチダイ。

 

 

炭火焼きを準備している間に雨が降り出し、あわてて室内へ。

方針転換して海鮮チゲ鍋に変更。

これがまた旨い!!

 

 

釣り談義で盛り上がっているうち夜は更け、雨は集中豪雨なみに降り続き・・・

また夜は更けていったのでした。

 

Img_0010

翌朝の海小屋。まったりですね。

 

今は誰も使わない海小屋。時々行かなければ・・・

 

使ってみたいという方はSampeiまで(リアルの友人に限ります)。

 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック