遅れてきた須磨のタチウオ


20111204_111912

数は少なかったけど、ドラゴンサイズが2本混じりました。

 

 

恒例の淡路島東沖のタチウオ。今頃になって釣れ出したと聞いたので、我慢できず行ってきました。

 

今回お世話になったのは、釣りぶネットにも釣果を掲載されている八英丸(岡田釣船)さん。

 

須磨ヨットハーバー近くの漁港からはポイントが近い。家から港も近いので、一番時間を有効に使える。

 

 

須磨沖のタチウオは「テンヤ」と呼ばれる仕掛けにイワシをくくりつけて釣ります。

船長の合図で投入! 水深は90mから70mくらいまで、深場からだんだん浅くなっていく。

アタリを見て棚を探しながら釣る。今日は底にアタリが集中している。日によってはだんだん棚が上がってきたりするので、最初は上の方まで巻き上げてみたが、後半は底オンリーで釣りました。

 

 

 

20111204_065356

テンヤはこの地域独特らしいです。和歌山では胴突き仕掛けで釣りますね。

 



20111204_065439

名残のタチウオがまた釣れだしたということで船はほぼ満席。




20111204_121704

港に帰ると大漁旗が。漁港で朝市をやっていました。

「漁船体験」というノボリも立ってました。ちょっと興味ありますね。

 

タチウオは幽霊魚と呼ばれるくらい、アタリはあってもなかなか針掛かりしない。それなりにアタリの数はあったのだが、釣り上げたのは結局5本。数は少なかったが指5本半のドラゴンクラスが混じったので満足のいく釣果。

 

さすがにタチウオも今年最後でしょう。次の釣りはどこへ行こうか ・・・

この記事へのコメント

  • ようたん。

    今日は太刀魚どの船も爆ッていましたね!
    いいサイズで何よりです~
    でももう終わりかなぁ。。。本当に今年は安定しなかったですね。

    僕はカワハギ狙いでお近くにいました^^
    こちらは釣果はさんざんでしたが・・・

    そうそう。また忘年会&新年会のお誘い待っています!
    2011年12月04日 19:50

この記事へのトラックバック