宮津沖で完全フカセとマイカのダブルヘッダー

 

お盆が来る前にひと練習、と、宮津沖に行ってきました。

メンバーはいつもの秀さん、ぷるるさんとちょっと久しぶりのトッキーさん。船ははじめての「まゆみ丸」にお世話になりました。

 

秀さんが完全フカセでいつもお世話になっている船ですが、おしゃべり好きな船長がタイミング良くアドバイスをくれます。

 

しかし、最初のポイントは潮が速すぎて釣りにならず、冠島周辺へ移動。

潮に合わせてオモリやサルカンを付け替えて仕掛けをポイントに沈めるのがなかなか難しい。

 

前半戦、Sampeiは鳴かず飛ばず ・・・

 

 

Kimg0286

最初の獲物はぷるるさんのイサキでした。
 

 

船長に言わせるとこの程度のサイズでは大きいとは言わないそうです。

 

 

Kimg0287

新調のリールでフカセに挑戦!

 

 

Kimg0289

秀さんは50cmクラスのマダイをゲット

 



Kimg0290

トッキーさんも良型マダイ

 

 



Kimg0292

出遅れましたが、終盤でラッシュが・・・
 

 

 

イカも調子が分からないので、とっぷり日が暮れるまで完全フカセを続けようという船長の作戦で、夕方にはいるとイサキが釣れ始める。

 

最初の1尾が40cmサイズの良型、その後、2連が2回、最後にもう一尾追加して、良型6尾をゲット。何とかつじつまを合わせました。

 

 

その後、イカポイントに移動。しかしこれもぽつぽつとアタリを拾う感じで、厳しい展開となりました。

Kimg0295

トッキーさんのゲットした良型。胴長40近くありますね

 


<料理編>

Kimg0296

イサキをゴーヤ・モロヘイヤ・紅ショウガで和えてみました。
味付けはザル蕎麦のつゆです。手軽で旨い! 

この記事へのコメント

  • お疲れでしたー。
    9月に青物入ってきそうなタイミングでまたいこうかと思ってますよーん
    2012年08月11日 16:31
  • Sampei

    秀さん、お世話になりました。白石のメインポイントもトライしたいですね。敦賀もまたご一緒しましょう!
    2012年08月11日 21:15

この記事へのトラックバック