加太の鯛で釣り初め

2013011301


今年の初釣果は45cmのきれいな真鯛。丁度一番美味しいサイズですね ^^
 
今年の初釣りは加太の鯛釣りになりました。
 
実は加太の鯛釣りは初めて。旧知の釣友まっさんが、一度連れて行ってくれるというので飛びついたのです。
 
 
2013011304
 
夜明け直前の港
 
 
阪神高速を佐野南ICで降り、港までは
 
ポイントまでは10分ほどと恵まれた漁港で、実釣り時間がたっぷりとれるのも魅力です。
 
 
2013011303
 
朝日とともに出航! 
 
加太の鯛釣りは「高仕掛け」という16mもの長い仕掛けで、針にビニールをちょん掛けするだけという独特の仕掛け。これを手釣りまたはリールで一定速度で引き上げながら誘う。
 
最初は手釣りでやってみたが、「一定速度」がなかなか難しい。しばらくして竿釣りに切り替え。
 
ビニールの色は白。ビニール手ぶくろを切った物ですが、これが水中でヒラヒラと漂うとシラスなんかの小魚に見えるんでしょうね。
 
魚探にはいい感度が出ているのだが、たま~に小さいアタリがあるだけで喰いこまない。
 
そうこうしているうちに、手釣りで手繰っていたまっさんにヒット!しかし喰いが浅く途中ではずれてしまう。
 
さらにもう一度アタリ。今度は水面下までやり取りをしたのに痛恨のバラし。残念!難しいもんです。
 
ビニールをピンクに換え、また落としては巻き上げの繰り返し。ちなみにこのビニールはいわゆる市町村指定のゴミ袋です。
 
 
 
 
釣り開始から3時間半が経過した10時30分。ここでやっとSampeiにヒット!
 
 
時々ググっと引き込む良型らしい三段引きに耐えて上がってきたのは45cm程のきれいな魚体。今年の初釣果はコバルトブルーの斑点も鮮やかな真鯛でした(やった!)。
 
 
船長も良く釣ってくれたとほめてくれました(^^)V
 
 
Kimg0755
 
 
しかしこの後はアタリも止まり、真鯛をあきらめてお土産確保に漁礁のメバル狙いに切り替え。
 
 
ところがメバルも魚探には写るが喰わない。やっぱり寒い季節は魚も食が細るのでしょうか・・・明石でも冬場のメバル釣りではこんなことがよくあります。
 
 
結局ここでは船長がサンバソウを一枚釣っただけで終わり、最後のポイントということで大きなケーソンまわりを攻める。
 
 
 
 
 
すると魚探に真っ赤な反応が!
 
 
船長がメバル仕掛けを落としてみると釣れたのは25cmほどの良型マアジ。
これはお土産に最適。一人5尾づつほど釣って納竿となりました。
 
 
 
この他にもいっぱいお土産をいただいて、この年でお年玉をもらったような気分で帰路に着きました。
 
 
 
まっさん、船長、ありがとうございました!
また是非お願いします!!
 
 
 
 
 
Kimg0763
 
お土産にいただいたアワビの刺身と鯵刺し。最高ですね!
 

この記事へのコメント

  • 輝丸

    和歌山の輝丸です。寒い中の寒い釣果でしたね。 高道具の扱い方が、初めてとは思えないほどスムーズでしたね。ムラ激しいですが、また遊びに来て下さい。
    2013年01月27日 07:25
  • Sampei

    船長!コメントありがとうございます。
    ほんとお世話になりました。加太の釣りははじめての経験でしたが、ハマりそうです。
    また近いうちに是非よろしくお願いします!
    2013年01月27日 10:17
  • 輝丸

    ありがとうございます これからは、メバルがメインです。ベイトのイカナゴが出てきたら、上向きになるかと。釣り方は、八本針ぐらいで、サバ皮か、緑色のゴミ袋で、鯛釣りと同じです。年間通して、色々な釣りやりますから、どうぞ坊主を怖れずに遊びに来て下さい。
    2013年01月28日 00:25
  • massan

    コメント遅くなりましたー!それにしてもsampeiさん お見事でした!私も頑張ったんですが、まだまだ未熟です... 船長、お世話になりました。またよろしくお願いします。
    2013年01月29日 23:56

この記事へのトラックバック