【京都】聖護院 「河道屋養老」の蕎麦

88歳になった父に付き添って京都の病院に行った後、一緒にお昼をいただきました。

 
病院の駐車場が混んでいたので聖護院さんの前の100円パーキングに車を止めて病院へ行く途中でピンと来たお店。ぜんぜん予備知識はなかったのですが、店構えからここは間違いないと直感。
 
Kimg0777
 
立春の暖かい雨の中に佇む老舗のお蕎麦屋さん
 
 
お店には個室の座敷もあるようでしたが、父は腰痛で座敷は無理なので位置口近くのテーブル席に案内してもらいました。
 
テーブル席といっても個室になっていて、最大6人入れる部屋なので二人でゆったりできました。
 
メニューはこんな感じです。
 
Kimg0773
 
 
嬉しいのはとろろが(プラス170円)で追加できること。
 
父はざる、私は大ざるにそれぞれとろろを追加。
 
 
麺は更科風の白い麺で、これが思いがけないしっかりしたコシ。父と二人、思わず美味しいね!とつぶやきました。
 
Kimg0775
 
白くてしっかりしたコシのある麺
 
 
 
Kimg0774
 
ざるの大。真ん中は追加のとろろです
 
 
 
めんはもっちり、つゆの味も甘すぎず、かといって醤油っぽくなくて上品な味わいでした。
父は普通盛りのざるだけでは物足りなかったようで、蕎麦巻き(蕎麦寿司)を追加注文。
 
 
 
Kimg0776
 
蕎麦巻き(6個 700円)
 
 
これも半分もらって大満足。
 
 
 
 
このお店は「養老鍋(3500円)」や「蕎麦懐石(4,800円)」などもあり、月曜のお昼でしたが、妙齢の夫婦連れや社用らしき人たちも来ていました。
 
 
これだけの味と店構えの店ですが、ざる蕎麦は730円とごく普通のお値段。
 
 
結局付き添いのお礼にと父が出してくれたのですが、ここはまた来てみたいお店のひとつになりました。
 
 
11:00~20:00(L.O.19:00)
火休 075-771-7531
 
参考URL

この記事へのコメント

  • 輝丸自然塾 

    蕎麦! 私も、蕎麦には目がないタイプです。 しかし立派な店構えですね。 京都であの店構え 私びびって入れません(笑) 和歌山では、高野口だったかな?真田ゆきむらゆかりの地の、真田庵て店にたまに行きます。蕎麦よりも、父上とご一緒と言うのが、なんとも羨ましく、微笑ましいですね。その幸せが、何時まで続きますように。
    2013年02月12日 10:27
  • Sampei

    お、蕎麦好きですか!
    確かにこの店構えは「高そう?」と思ったんですが、メニューを見て安心しました(笑)
    2013年02月13日 09:15

この記事へのトラックバック