ゴールデンウィークは鳥羽で釣り三昧(その2)

前日は6時過ぎから沈没したので、5時前に目覚めても睡眠十分(笑)

 
すばらしい朝日に大漁をお祈りしました。
 
Kimg0996
 
 
二日目にお世話になったのは、安楽島大橋手前の仲佐丸
 
ウタセエビが獲れないと最後までターゲットが定まらなかったが、なんとか確保できたのでマダイ1本狙いで行きましょうとの連絡。期待に胸が沸きます。
 
 
トッキーさん、秀さん、なおチュウさんはポイントに向かう途中で作戦会議。
 
Kimg0997
 
 
 

Kimg0999

底を狙っていたぷるるさんに良型のクロダイがヒット。 

 

 
Kimg1000
 
それを見て同じように底をさぐったSampeiにも良型。
 
 
 
 
Kimg1002
 
秀さんにはシオ(カンパチの仔)がヒット。よく引きます。 
 
 
Kimg1003
 
 
ちゅ(西)さんにはなんとでかホウボウ。
 
 
 
 
Kimg1004
今度はぷるるさんがタマガンゾウビラメをゲット。
 
 
 
 
 
Kimg1006
 
 
Sampeiには良型グレ。はじめて釣りました。
 
 
このほかにも30cm超クラスのキモパン巨大ウマヅラなどいろいろな魚種が釣れましたが、ついに本命のマダイの顔を見ることはできませんでした。
 
 
今年は季節の変わり方がおかしいですね。海は敏感にそれを感じ取っているのかもしれません。瀬戸内ではけっこう釣れてるみたいなんですけどね~
 
 
 
   
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック