あら、釣っちゃいましたぁ

 

15

伸栄丸HPからいただきました

  

このところ恒例になっている宮津、丹後半島沖の深場。大型のマダラや40cm以上もあるタヌキメバル、オキメバルが釣れてまずハズレがないのがいいところ。

 

23日にもOPA!の例会で行く予定なので、その前哨戦として8月2日に行ってきました。

メンバーはしんのすけさん、ぷるるさん、しんのすけさんの同僚お二人とSampeiの5人。参加予定だった秀さんは急な仕事で涙を飲んでキャンセル。

 

7時30分出船でポイントまでは1時間半ほど。タラのポイントは200m~250mの深場。

船長のアドバイスで餌釣りよりもスロージギングが有利とのことだったので、スロージギング用のずんぐりしたタイプのジグを落としてみる。

しかし、全く反応がない。

餌でやってる同船者にもアタリなく、唯一ミヨシでソウハチ(カレイ)がヒットしたのみ。

848

タラポイントは不発 

849_2

ファーストヒットはソウハチでした

 

タラポイントをあきらめ、タヌキメバルのポイントへ移動。こちらは水深140~160mと少し浅い。

 

レギュラーサイズからちょっと小ぶりのタヌキがポツポツと釣れ出す。

 

850

最初はやや小ぶりから

 

そして、急にスイッチが入ったのか、大物、3連、4連の連続 ・・・

 

11

 

12

 

14

 

13

みんないい顔してますw

と、Sampeiの竿がぐぐっとしなる。

これは巨大タヌキゲットか?と 期待して巻き上げる。

最後まで抵抗しながら浮いてきたのは ・・・


 

 

847

アラでした~!!

 

851

60cm、2.5kg アラとしては小ぶりの方なんでしょう

宮津からは2時間強で帰れるので、当日夜はアラしゃぶをいただきました。

 

 

846

アラのあらで出汁取って、アラしゃぶ。 

845

上品で淡白な白身です。

844

タヌキメバルのソテー ケッパー添え

 

タヌキは洋風・和風どっちもいけます。もちろんシンプルな塩焼きも美味い!

 

船長、お世話になりました! 23日もよろしくお願いします!!

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック