初釣りはブリ・アオリのダブルヘッダー

 

 

2015年を占う初釣りは徳島県・日和佐から出撃。

メンバーは日和佐をメインフィールドにしている大物釣り師さん、そしておなじみしんのすけさんとHasserさん。

4280

この日4人の釣果。右上のアオリとメジロのサイズ比に注目。

 

4287

4285

朝焼けの中、日和佐から出撃!

 

4286

八千代丸。優しい船長さんです。 

 

 

まずはアオリイカからチャレンジ。

水深があるのでアイにシンカーを付けて沈め、シャクる。

 

誰も思うようにアタリがない中、突然Sampeiに大きなアタリ!

 

 

4284

4283

初の春アオリ。デカイです! 

しかし、アタリが続かず、ブリポイントへ移動。

ブリはサビキに掛かったアジ・サバを喰わせる「喰わせ釣り(タテ釣り)」。

ところがこちらもアジが喰わない。アジさえ喰えばそのまま着底させた後、少し底を切っておけばすぐに来るはず。

サビキをいろいろ変えてみる。

最初に喰わせたのは、やはりホームグラウンドにしている大物釣り師さん。

4282

師匠、さすがです!

4288

しんのすけさんも良型ゲット

 

 

4281

Sampeiにもやっと来ました。

 

結局Sampeiは1本だけ。大物師さん4本、しんのすけさん3本と、サビキ選びの差が出ました。船長によればこんな日は珍しいほど渋かったようです。 

 

4279

アオリのゲソとセロリ・トマトのオリーブオイル炒め

 

アオリはこのサイズになるとそのまま刺身では堅くて食べられません。一度冷凍して刺身にするか、火を通せばかなり長期間楽しめます。

 

メジロは当然、まずブリしゃぶ。そしてブリ大根。しばらくしてから表面を焼いてタタキも旨い!

まだ切り身が冷凍で残ってます。

 

番外編:東北へ震災ボランティアに行ってきたまっさんからメジロと引き換えにいただいたアワビ。

4278

ステーキたまらんっす!










  

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック