祝。阿波哲5周年! OPA!忘年釣行(その1)

恒例のフィッシングクラブOPA!(オーパ)忘年例会。

 

いつもお世話になっている「阿波哲」さんが創業五周年ということで、お祝いを兼ねての釣行。

阿波哲の武知船長はいつも一所懸命に頑張ってくれます。

前日の大荒れの天気が朝方まで残るということで、9時集合と遅めの出船。

 

Dsc_2199

船長からファイティングリーダー(100ポンド)のノット教室)

 

最初のポイントまで約50分。キャビンで体力温存した方がいいのかもしれないが、出船が遅くなり、睡眠も足りていたのでデッキで準備。

Dsc_2202

ファーストヒットは石毛さん。指4本サイズのタチウオ。

 

Dsc_2207

続いて良型のメジロゲット!

 

ジグはシルバー系のロングかセミロング。ワンピッチジャークがいいらしい。

明石で80cmのサワラを釣った実績のあるタチウオタイプの超ロングジグをシャクってみると ・ ・ ・ 

 

Dsc_2208

Sampeiはなんと40cmの超ロングジグにマアジがヒットw

 

 

 

Dsc_2209

酒井君はドラゴンキャッチ

 

ここから、フグラッシュが始まった・・・

Dsc_2210

まずは老師。

 

Dsc_2213

くりしまさんにもフグ。

 

Dsc_2215

石毛さんもフグ。

 

Dsc_2218

田中さんもフグ。

 

Dsc_2219

崎田さんもフグ名人の仲間入り~

  

Dsc_2217

田中さんはカイワリもゲット。

 

この他、安東さんが釣ったサバで食材は揃いました。

Sampeiの釣果はこのマアジ40cmとタチウオ指3.5本サイズの2尾。ちょっと寂しいぞ!

 

この時点で、当初は翌朝帰る予定が、老師と崎田さんも不完全燃焼ということで、翌日再度の乗船を決定。リベンジを誓ったのでした。

 


==============================================
<阿波哲5周年おめでとう 忘年会>

Dsc_2220

本日の釣果。

 

左から、タチウオ・マアジ・メジロ。徳島名産の完熟スダチをかけて食べると絶品!

 

 

Dsc_2229

老師持ち込みの「響 17年」 ンま~!!\(^o^)/

 

 

Dsc_2236

会長からのお祝いは「海の男の祝い酒」。
 
船長5周年おめでとう!

Dsc_2241

「釣れるまで釣る!」旗の贈呈

  

年末の忙しい中、2隻の船用に2種類のデザインを製作していただいた崎田さんに感謝です。

Dsc_2224

老師、会長、なたさん

  

Dsc_2223

くりしま幹事(右)、ご苦労様でした!

 

Dsc_2245

楽しい時間はすぐに過ぎていきます。

==============================================
<リベンジに挑戦!>

 

・・・ to be continued

 (その2) に続く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444291930

この記事へのトラックバック