FMS 2019年第4回(通算第14回)例会・・・ノマセアコウとグルメ宴会(第一弾)

今年1回目のノマセアコウ。ここ何年か、敦賀での秋の釣りの定番にしていて、今回と、9月に2回を計画中。
台風もあるので全部行けるかどうかは日ごろの行いにかかっている。

今回のメンバーは、FMSメンバーのyuichiさん、N野さん、MのさんにゲストのしんのすけさんとY槻さん。

Sampeiとしんのすけさん以外はこの釣りは初めてなので、準備の段階から入念に説明。

〇 まず肝心なのが泳がせのエサになる豆アジを釣ること。
・竿、リールは本命のアコウに使うのと同じものでもOK
・サビキは、波止釣りで使う一番小さいもの(豆アジ6cm程度対応)、ピンクスキンがよく釣れます。
・サビキの下に付けるコマセカゴは、底にオモリの付いたタイプで蓋のついたもの


〇 そして、本命のアコウ 泳がせ仕掛け
・ハリス、エダスは5~7号(7号は太いようだが、たまにヒラメや青物が喰うことがあるので保険です)
・ハリス1m程度、エダスは40cm、ステイトは5号60cm。必ずステイトの方をエダスより長くすること。
 ハリス、エダス、ステイトはミツマタサルカンで結束する。ハリはカンツキセイゴ針の17号
という単純な仕掛けだが、このとおりのものは市販していないので自分で作ることになる。

餌の豆アジ釣りのポイントまでは10分ほど。
水深は7~8m程度。釣り方は普通の波止釣りと同じで、まずは釣れなくても手返しをしてどんどんコマセを効かせるようにする。
何度かやっていると水中にアジが乱舞するのが見えるようになる。

このとき仕掛けをあまり底に落とさず、中層で釣るようにするのがコツ。あまり底で釣ると外道が多くなってしまうので注意。

1時間弱で一人20~40尾が釣れたら準備完了だ。

本命ポイントまでは15分ほど。近場の釣りで移動の時間があまりかからないのもこの釣りの良いところだ。

船釣り経験の少ないM野さんと並んで大トモに座る。釣り方を一通り講釈して、豆アジを投入!
豆アジを針に付ける時は、下あごから鼻にとおすのが基本。

オモリが底から20㎝くらいの場所をトレースするように、時々底をトントンと叩きながら調節するのがコツ。
底は漁礁周辺の岩場なのでかなり凹凸が激しい。根掛かりはつきものとあきらめて果敢に攻めるのが正解。


すると間もなくM野氏の竿が曲がっているではないか!!
なんと、船中1尾目はM野氏の殊勲。しかも大きい!!


01.jpg
最初の一発を仕留めたM野氏。さすが狩猟本能の持ち主!!



続いてyuichi氏も竿を曲げる。
最初は少し小ぶりだったが、続いて良型をゲット、これでyuichi氏は絶好調に突入した。

02.jpg
良型ゲットで絶好調に突入のyuichi氏

03.jpg
そして黙っていたN野氏にも良型が。


前で釣っている2人もそれぞれ良型をゲット。


08.jpg07.jpg
Y槻氏(右)は13尾でこの日の竿頭


Sampeiはというと、前半戦でやっと一匹。間違えてPE1.2号の細いラインを巻いたリールを持ってきてしまったため、ライントラブルに泣かされて無駄に時間が過ぎていく。

05.jpg
やっとモノにした最初の1尾


この後も根掛かりのたんびに高切れ、大きなアタリにアワセたらアワセ切れ・・・ と、ほとんど自分がキレそうになりながら、なんとか3尾で終了。

後半戦のハイライトはyuichi氏のヒラメでしょう。めっちゃ竿を曲げてました。


04.jpg
ご本人にとって、初ヒラメ。おめでとうございます!


と、まぁ、Sampei以外はそれなりに数も釣って楽しく13時過ぎに沖上がり。
帰路の間に魚の下処理も終えてこれからの宴会に備えます。

今回学習したこと。
背がけにするのもOK(しんのすけさんより伝授)。
背がけの方がよく泳ぐのでアタリも多くなるようだが、からみやすくなるのでオモリを1号重いものを使う方がいいかもしれない。

船長、ありがとうございました。再来週必ずリベンジします!!


<宴会編>
敦賀の楽しみは釣りもあるがやっぱり宴会。釣ったアコウは最高に美味しく食べなければいけない。

まずは敦賀インター近くの温泉「リラ・ポート」の露天風呂で汗を流して海小屋に向かう。

料理の下準備の後、小屋下の海岸に出るとちょうど夕焼けで何とも言えない風情。

20190831_190903_0008.jpg20190831_190903_0026.jpg



前菜(?)のサイコロ網焼きステーキから始まって、いよいよアコウ尽くし。

20190831_190903_0014.jpg
霜降り造りのカルパッチョ。Y槻さん差し入れの生ハムとともに。


20190831_190903_0005.jpg
定番のアクアパッツア。イカは和歌山で釣ったアカイカ(ケンサキ)を冷凍して持参


20190831_190903_0013.jpg
美味しい釣りってこういうことです


20190831_190903_0004.jpg
シメのリゾット。たっぷりのチーズがキモ。ちょっときざみネギが多すぎた(反省)


さらに、大阪でのグルメ企画はこの後レポートします。
プロの料理をお楽しみに!!

この記事へのコメント