日本海、春の青物爆発ならず

春の青物シーズンを狙って日本海に出船。今回お世話になったのは初乗船のFALCON。

多くのルアー船が出航する網野の浅茂川漁港からの出船。

以前はよくお世話になった港だが、何年ぶりかの訪問になる。

メンバーはFMSでもお世話になっているかとーん&とこき、その友人たちに加え、先日のタイラバでルアー釣りデビューを果たした岡崎氏。

前週金曜日は超爆釣で早上がりだったという情報もあり、期待が高まる。

日本海の船は8時~夕刻までと釣り時間が長いのが特徴。今回も7時半集合、8時出船。

東の白石方面に行くのかと思っていたら、船は西に向かった。



20210423_232102760_iOS.jpg
20210426_071405408_iOS.jpg
出航直後、やる気満々笑顔のメンバーw



ポイントは近場から徐々に西へ向かう。幸先よくSampeiのジグにヒット。久々の青物の引きが小気味良い。


「軽そうですね」と、かとーん。オイオイ   確かにそれなりに引くけどドラグも出ずに上がってくる。

釣れたのはハマチ君(53cm)




20210424_004818157_iOS.jpg
ファーストヒットでゲットしたハマチ君


そしてかとーんともう一人にもヒット! ダブルヒットで船上が沸き立つ。



20210424_005820539_iOS.jpg
ちょっと不本意? ツバスとハマチの間くらいか。


プチラッシュの時合はすぐに終わり、静かな時が過ぎる。船長もあちこち移動を繰り返してくれるのだが、なかなかアタリがない。

唯一、Sampeiがホウボウを釣ったのみ。




20210424_012637425_iOS.jpg
なかなか良型のホウボウ


20210424_063042204_iOS.jpg
西は豊岡沖まで移動、その後東へ


7名乗船でハマチ3本、ホウボウ1匹とこの季節としては残念な釣果。潮も良かったし良い凪で釣りやすかったのですが、魚のご機嫌は分かりませんね。


<料理編>



20210425_102232352_iOS.jpg
翌日の刺身

ホウボウは皮つきの炙りと刺身、ハマチも2日目で食べごろ。
残ったハマチはヅケにして「手こね寿司」への準備中。



20210425_104243043_iOS.jpg
中オチと端っこは醤油とごま油でユッケ風




この記事へのコメント