敦賀烏賊撃沈

闇に葬ろうかと思ったけど、一応記録として。 7月2日(土) 9時~11:30 遊幸丸にてイカ釣り。 船中24人ほど乗船して最高の人で6匹、複数釣った人5~6名、半数は0の貧果 アタリカラーは半数ほどが緑赤。昨年はオモリグが良かったが、今年はメタルに軍配が上がった。 適度に風が吹いて快適な夜でした 唯一の釣果。先日のタコ燻製と。左は敦賀の平和堂で見つけた岩牡蠣2個で450円

続きを読む

高松タイラバで食べごろサイズ

6月のOPA!例会は恒例の高松タイラバ。翌日のタイラバカップに向けての前哨戦でもある。タイラバカップには出場しないSampeiだが昨年からタイラバの魅力がだんだん分かってきたのでこの例会は楽しみにしていた。 6月4日(土) 船はセブンゴッド。高松港外の庵治漁港から出船する。 5時集合なので前夜出発し、高松市内直前の道の駅源平の里牟礼(むれ)で仮眠。 メンバーは佐々木会長、幹事の福田さん、田…

続きを読む

期待はギガアジで初釣り!

ここ数年、初釣りはフィッシングクラブOPA!の例会で、尾鷲のギガアジを狙いに行くのが慣例になっている。 しかし、一昨年、昨年と天候が荒れて中止となり、2019年以来3年ぶりのギガアジ。 釣り方はなんとなく記憶にあって、アジはそう大物でもないしと高をくくって、ちゃんと記録を読み返さなかったことに反省。 手持ちの仕掛けとは、小さいテンビン仕掛け。しかし、元祖アジング師匠の佐々木さんは胴突きで釣…

続きを読む

寒波に負けずクリスマスジギング

12月18日に予定していたクラブOPA!の忘年例会が寒波襲来のため明石海峡大橋が通行止めとなり、泣く泣くキャンセル。このままでは終われないので翌週クリスマス当日の阿波哲を予約して、なんとか釣り納め決行。 7時港に集合。この時点では良い凪で寒さも和らぎ、釣り日和。 港は凪いでいます 乗船はOPA!の事務局長加藤氏とSampei、女性を含む3人組他合計8名。 我々は右舷のミヨシに陣取…

続きを読む

自作ルアーで本命ゲット!

2021.12.4 釣行。 釣友W氏のボートで一年半ぶりのビワマスチャレンジ。 緊急事態宣言中は琵琶湖周辺の駐車場が閉鎖されていたため、先シーズン(2020年11月~21年6月)はチャレンジを断念。 許可証を再度取り直して解禁間もない12月4日の釣行となった。 朝6時半、W氏と落ち合ってボートの準備。W氏の友人のSさんも来られて一人でボートを出されるとのこと。 7時過ぎに準備完了して湖…

続きを読む

2年半ぶりの久米島で初エビングに挑戦

例年5月のGW前後に遠征している久米島。昨年はコロナのため断念し、今年も5月の時点では断念せざるを得なかった。 そしてこの10月に予約はしたものの、9月まで非常事態宣言が続き、どうなることかとハラハラ。予定していた同行者も職業柄無理はできないとキャンセルを決めた人もいて、結局3人での釣行となった。 18日(金)に那覇経由久米島入り。久しぶりのプロペラ機 DHC8-Q400CC …

続きを読む

敦賀底モノ釣り 釣りの後が本番 編

久々のOPA!例会での敦賀底モノ釣り。 お世話になったのはいつもの遊幸丸。 例会レポートはOPA!のブログに掲載しています。 本命は良型1尾とまぁまぁサイズ2尾 シーズン終盤か?やや数は少ない釣果 敦賀市内のスーパー銭湯で汗を流して海小屋へGO! 同じ海域でマイボートの釣りをしていた若槻さんが飛び入り。 写真のレンコ鯛とヨコワの差し入れをいただき…

続きを読む

敦賀で高級魚三昧

今年もノマセアコウの季節がやってきた。 豆アジを釣って、これを泳がせてアコウ、ヒラメ等の高級根魚を狙う。 スリリングでおいしい釣り。 まずは近場で豆アジ釣り。今年のアジはとても小さい。ハリ掛りが悪いと思ったら、Sampeiのサビキは針3号。今年はアジが小さいので針は1号が最適のよう。それでもそれなりに釣れているのだが、隣のしんのすけさんと比べると2/3程の数。 約1時間のサビ…

続きを読む

予定外のタチウオ釣り。初参戦でGO!

やっと秋めいてきた9月18日、予定していた今シーズン最後のアカイカノマセが台風14号のため敢え無くキャンセルとなり、急遽須磨純栄丸に問い合わせ、今年の初タチウオ釣り。 朝5時集合。船宿は須磨の赤灯台のすぐ横。砂浜に車を停めて桟橋へ。 もともと第三福丸と言っていたこの船は、沖堤への渡しもやっている。何故かその渡し子船が満船で戻ってきて、客を下ろしている。?? どうやら船外機のクラッ…

続きを読む

シーズン2度目のアカイカノマセ 不発の記

周参見のアカイカノマセは一発大物狙いの夢を叶えてくれる。 しかし、太平洋に突き出た紀伊半島の突端に近いだけに、台風等の影響を受けやすい。今年は5回計画して、まだ7月に1回参戦できたきり。 なんとか2回目の挑戦はできそうな天気。 午前中の用事を済ませて湾岸線から阪和道を走る。深夜までの釣りなので途中PAで小一時間昼寝して、17時少し前に周参見漁協前到着。 今回は7月に続き別船に乗船。 …

続きを読む

ビギナーズラックに乾杯(完敗!!)

長雨のお盆が過ぎが8月21日(土)。夏の恒例となった阿南、阿波哲でのジギング。 6時半集合、7時出船 この夏の天候不順の中、なんとか出船時は曇り。大型船だからなんとか出られるという厳しい状態。 天気は悪いが、良型青物に底モノ、サワラ等魚種豊富に釣れるのがこの時期の楽しみ。 ジギング2回目のOさん、新調のジギングロッドにオシアジガーでリベンジを狙います。 会長(右…

続きを読む

イカは満月に弱い?

7月24日、釣りクラブOPA!の例会で宮津の伸栄丸に乗船。 昨年から本格的に船釣りにハマったS氏と同行。少し早めに出発して、宮津駅前の有名な富田屋(とんだや)で早めの夕食。 午後3時というのに客が並んでます メニューはこんな感じ。アラ煮定食は不動のお値打ち S氏はアラ煮定食、Sampeiは大海老フライ定食。刺身盛り合わせを追加して生ビール、ノンアル込み3,500円。満…

続きを読む

周参見にて・・・史上最悪の不覚

日本海ではマイカが最盛期を迎えているが、今年は和歌山のアカイカがなかなか釣れ始めない。 2度にわたり荒天とイカがまだ釣れないということでキャンセルになった黒龍丸のアカイカノマセ、釣ったアカイカを泳がせてカンパチ、クエなどの大物を狙う釣り。7月3日、やっと釣行が決まった。 メンバーはいつも予約を取ってくれる秀さんと、いけちゃん、西野さんとSampeiの4人。今回は西野さんの車に同乗でラクチン。…

続きを読む

敦賀夜イカでやっとリベンジ

6月19日(土)夜イカ便 5月22日の釣行でマイカ2杯の撃沈を食らいリベンジを誓ったが、なんとか日程調整がついたので前日金曜日に電話。仕立てのところ、乗船者のご厚意でミヨシに一人追加乗船。 季節が1か月進み、只今敦賀のマイカは絶好調。3桁に迫る大釣りの情報もちらほら出ている。 今度こそショボい釣果では帰れない・・・ 今回はメタルに定番の赤緑、赤白に、チャート系などの目立つ色も追加して…

続きを読む

今季タイラバ最終戦 なんとか顔見れました。

6月5日、本来ならOPA!の例会になるはずだったが、コロナのため中止となり、プライベート釣行に切り替え。 高松のセブンゴッドにお世話になりました。 2回連続撃沈を食らっているので、なんとかリベンジしたいところ。 タングステンのシンカーを揃え、ネクタイの種類も増やして挑戦。 アフタースポーンで食い渋る時期が過ぎ、そろそろ釣れ始めてもいいんじゃないか、という時期。 まずは食べごろサイズ…

続きを読む

リベンジタイラバで返り討ち・・・(TT)

5月15日の釣行の時、もともと乗ろうと思っていたKAISHINは大物も上がり早帰りしていた。 悔しいので釣行予定のなかった29日(土)、直前の金曜日に船長に電話。 「風が強そうで出られないと思って一組断ったから乗れるよ」と言ってくれた。ここまではラッキー!!だった。 朝6時集合。風が残っているので遅めの出船だが中潮で8時頃から下げ始めるのであわてることはない。 港から40分ほどゆっくり走…

続きを読む

タイラバ修行、撃沈の記

産卵期を迎えた真鯛を狙って5月15日、加太の三邦丸にお世話になりました。 実は他の船を予定していたのだが、人数不足で出船できないかもしれないとのことで急遽の変更だった。 この時期の真鯛は卵を産んで体力回復のためじっとしている個体も多く、釣りにくいことは分かっていたのだが、新たにタイラバグッズのブランド「SASALABO」を立ち上げた佐々木洋三さんのアドバイスがあればなんとかなる、と期待して乗…

続きを読む

日本海、春の青物爆発ならず

春の青物シーズンを狙って日本海に出船。今回お世話になったのは初乗船のFALCON。 多くのルアー船が出航する網野の浅茂川漁港からの出船。 以前はよくお世話になった港だが、何年ぶりかの訪問になる。 メンバーはFMSでもお世話になっているかとーん&とこき、その友人たちに加え、先日のタイラバでルアー釣りデビューを果たした岡崎氏。 前週金曜日は超爆釣で早上がりだったという情報もあり、期待が高まる…

続きを読む

がんばってください!

私も16年前、阪神大震災で被災しました。 停電は3日半、水道が復旧するまで3週間かかりました。   こんな時だからこそ、被災地の方にもこのCMを見ていただきたいと思い、リンクをアップしました。   必ず復興されることをお祈りしています。   YouTube: 「15才の君へ」篇【60秒】(関西電力株式会社)CM

続きを読む

節電チェーンメールについて

震災で被害に遭われた方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 また、現地で救援、復旧にあたっておられる皆様、本当にお疲れ様です。   震災直後の数日間、「関電に勤めている友人から、被災地を助けるために節電を頼まれている」というチェーンメールが話題になりました。 私のところにも複数の釣り関係者から送られてきました。最初のメールが届いたのが3月12日の夜だったのでチェーンメール…

続きを読む