ワカサギ釣り

今、SampeiのPCの壁紙はこれです^^話に聞いたことはあるけど、まだ経験したことのないワカサギの穴釣り・・・今週行ってきます[E:sign01]冷え込んでいるから、氷はばっちり張っているはず。もちろん天ぷらの準備もばっちr!!めちゃ寒いだろうから、防寒装備は万全にしていきま〜す。

続きを読む

2年ぶりのメバル

新春の釣り物といえば、「春告魚」と呼ばれるメバル。先シーズンは初釣りが3月になってしまって行きそびれてしまったので、今年は是非!ということで、6日に明石の「釣船鍵庄」さんの小舟に乗せてもらった。メンバーは餌釣り仲間のBUNさん、秀さん、ぷるるさん、西本さん、トッキーさんにSampeiの6人。同行予定だったSANSHINさんが残念ながら風邪でダウン;;前半は寒い上にまったく釣れず、修行のような状態…

続きを読む

あけましておめでとうございます

2008年 新年おめでとうございます 今年も皆さん楽しい釣りができますようにお祈りします[E:fish]今年も2日朝、明石の海にご挨拶に行って来ました。が、波と風がきつくてほとんど釣りにならず;;[E:bearing]穴釣り用に買ったシラサエビは、年末に釣って家の水槽の住人になったガッシー君の餌として持ち帰りました[E:pisces](^^;

続きを読む

鯛カブラでメジロ?!

先週は所属する釣りクラブ「OPA!」の忘年釣行。毎年石鏡のファイヤードルフィンに乗せてもらうのを楽しみにしているのだが、急な家の用事のため無念のキャンセルとなってしまった。そのリカバリーのためどこかへ行きたいと乗せてもらえそうな船をチェック。釣りぶネットでもおなじみの「ミタチ丸」さんに電話をしてみると、「船が大きくなり、定員9名になったのでまだ乗れます」とのこと!3連休の中日だけに直前でルアー船…

続きを読む

久しぶりの日本海ジギング

この季節の日本海は荒れることが多いが、出ることができたら高い確率で青物が釣れるのが魅力。7月にHAPPINESSでイカ釣りをして以来の日本海だけにブリ、メジロ、そしてヒラマサにも期待がふくらむ。今回お世話になったのは豊岡の西側、竹野から出船している「グランブルー」前日は海が荒れ、10時ころにやっと出船できたということで、ブリ・ヒラマサは釣れなかったが、サワラが20本近く釣れたという。今日は逆に夕…

続きを読む

アオリ&アジのダブルヘッダー

秋になるとアオリイカが食べ・・・もとい、釣りたくなる。あの体からは想像できない強力な引き味は決して魚に劣らないし、なんといってもやっぱり美味しい(^^;久しぶりの餌釣り仲間とお世話になったのは明石の「釣船鍵庄」さん。3連休の初日、二日目までは最高の天気だったのに、8日の体育の日だけは朝から雨模様(;;)「こら〜遠くまではいけんなぁ・・・近いとこでアオリだけやなぁ」船長の一言でアオリの時合いが終わ…

続きを読む

トカラ列島に挑戦!

昨年11月に予約しながら船の故障で果たせなかった、トカラ列島遠征。2年越しの夢が実現した。メンバーは昨年のしんのすけさん、鉄砲玉師、大物釣り師Fさんに、しゃぶさん、ホゲさんを加えた6人。お世話になったのは釣りぶネットでもおなじみのアルカトラズ。伊丹〜奄美間は直行便もあるが、時間を有効に使うため鹿児島空港経由便を利用した。午前8時に伊丹発、奄美空港着は11:30。約1年ぶりの山元船長夫妻が出迎え…

続きを読む

渓流釣り事始め

一度渓流釣りに行ってみたいと思っていたが、海釣り仲間ばかりでなかなか機会がなかった。職場で行きたい行きたいといい続けてたら、ついに誘ってくれる人が現れた。長野県の大桑村に住む筋金入りの渓流釣り師、M名人である。さらにもう一人、A師匠を誘い、3人で釣行することとなった。行き先は木曽川支流の某河川のさらに支流。かなりの山奥。金曜日の勤務終了後、一度帰宅して着替え、荷物をかついで中央本線に。途中からA…

続きを読む

沈黙の最後はサバフィーバー!

Sampeiが加入している釣りクラブ ”OPA!”では、毎年8月の例会で、南淡、土生港の山田釣り具さんにお世話になっている。今年はOPA!メンバーに加え、いつもの遠征メンバー(しんのすけさん、鉄砲玉師、しゃぶちゅう氏、大物釣り師、Hasserさん)が加わり、総勢13名の参加。2船に分かれての乗船。OPA!チームとSampeiチームに別れ、1尾長寸(魚種問わず)で昼食を賭けてチーム対抗となった。ポ…

続きを読む

御嶽山清掃登山に参加しました

木曾の御嶽山(おんたけさん)といえば、「夏でも寒い」といわれる有名な山。岐阜県と長野県の県境にあり、標高は3067mもある。古くから信仰の対象としてあがめられている山だ。木曽川、長良川、揖斐川の木曾三川の源流地帯だから、ここに降った雨が伏流水として魚たちを育んでいるのだろう。この御嶽山を汚れから守ろうと、毎年夏に麓の大滝村が主催して行われている清掃ボランティア活動に参加してきた。いくつかある登り…

続きを読む