【京丹波町】瑞穂そば「咲家 つる丸」のかき揚げ蕎麦定食

京丹波町の旧瑞穂町地域で1999年から生産が始まった「瑞穂そば」。東京都にも瑞穂町という町名があるが、あちらはお茶の産地のようです。 「咲家 つる丸」さんは国道9号線沿いにある。地図で見ると路地を入ったところのように見えるが、正面が広い駐車場側を向いているだけで、店自体は国道に面していてノボリが立っている。 駐車場側の正面   挽きたて、打ちたて、茹でたての「3たて」が売り   単品の…

続きを読む

【鯖街道 蕎麦紀行】 和美庵

京都から大原を越え、花折トンネルを抜けると滋賀県に入る。   今回は小浜からの帰り道に立ち寄った。鯖街道を走ると多くの鯖寿司屋と蕎麦屋が点在している。どれも美味しそうなのだが、迷っているうちに朽木を過ぎてしまったので、道から少し葛(かつら)川の方に下ったところにある「和美庵」に入ってみることにした。   まだ11時前だったので無理かなぁ、と思ってお店を覗いてみると、やはり11時開店となっていただ…

続きを読む

【鯖街道 蕎麦紀行】 蕎麦工房 楽

京都・大原から小浜へ抜ける鯖街道。かつて若狭湾で捕れた鯖に塩をして京都に運ぶと、到着する頃にはちょうど良い塩加減になっていると言われた峠道。朽木は鯖寿司も有名だが、そばの栽培をしているので良いそば粉がとれることから街道沿いに蕎麦屋が点在している。 急カーブも多いが、葛川(かつらがわ)沿いは景色も開け走りやすい道が続く。京都から小浜に向かうと道の駅「朽木新本陣」を過ぎてすぐの所に蕎麦工房「楽」の建…

続きを読む

【今庄蕎麦】忠兵衛 ・・・ 福井県南越前町

今庄には蕎麦屋が多い。 その中でも(多分)一番本格的な蕎麦を食べられるのがこの「忠兵衛」さんだと思う。 多分、というのはまだ他の店には行ったことがないから(笑)   日曜日の11時過ぎ、電話してみると少人数なら入れますよという返事。 それで12時ちょっと前に到着したらほぼ全席予約が入っている。 「忙しいかどうか、その日にならないと分からないんですよ」と、美人のお姉さん。 予約分で準備していた…

続きを読む

おらが村の味処「いなほ」(フォレスパ木曽)

日帰り温泉や宿泊施設のある「フォレスパ木曽」の入り口にあり、店構えもあまり凝っていないので「ここが美味しいの?」と思ったが食べてみたら本格的な手打ちそば。木曽川筋の蕎麦屋では開田高原で生産された蕎麦を使っているところが多いと聞くが、ここは地元伊那川上流で作付けされた蕎麦を使っているらしい。ここのもうひとつの名物が「五平餅」。粒の残ったもち米を割り箸に刺し、ゴマなどのタレをつけてあぶったものだが…

続きを読む

手打ちそば 蝶家

国道19号線を北上し、256号と交差したら飯田市方面に向かうと、妻籠宿がある。さらに東へ進み、「ホテル木曽路」をすぎると間もなくそれらしい建物が。店内はそれほど凝った作りではないが、だるまストーブもあり、ちょっとレトロな雰囲気。蕎麦は標準的な信州蕎麦というところでしょうか。おろし蕎麦(900円だったかな?)の辛味大根はしっかり辛くて旨し。普通のザルにもこれがついていたらいいのに・・・ [E:s…

続きを読む

胡蝶庵 仙波

蕎麦屋というより料亭という感じの佇まい。旨い蕎麦が食られそうだと期待させてくれる店構え。「吉祥庵」は本当に料亭と兼営だが、こちらは蕎麦専門らしい。蕎麦は「ざる」と「手挽き」があり、どちらでも1枚だと945円、2枚あと1470円。それぞれ1枚づつの注文もできるということなので、2枚に決定。最初に「手挽き」が出てくる。さすがにかなり粗挽きという感じ。ざらっとした中にもちもちした食感があり、十割蕎麦…

続きを読む

手打そば おんたけ

かつては「御岳食堂」という名で、丼物等もやっていたらしい。この日も地元のおじさん、おばさん達がお昼を食べに来ていた。おじさんの一人が冷や酒を注文して飲んでいたのがうらやましかった(^^;十割蕎麦らしい麺はやや太めでざらついた感じがあり、素朴な力強さがある。出汁もバランスの取れた味で天ぷら蕎麦もお勧め。[E:smile][E:smile][E:smile][E:smile][E:smile]色合…

続きを読む

十割手打ち蕎麦 玄

19号線沿いに新しくできたお店らしい。開田高原で自家栽培しているそば粉を自家製粉するこだわり。つなぎを使わないそば粉100%のお蕎麦だけに蕎麦の味わいがぎゅっと凝縮され、歯ごたえも十分。お昼の定食はセットになっていてお得。ざる蕎麦の大盛りと迷ったが、食いしん坊向けの掻き揚げミニ天丼とざる蕎麦のセットを注文。この掻き揚げがまた旨い!!もちろん蕎麦は大好きなんだけど、なんとなくそれだけでは物足りな…

続きを読む

麺道会 そば道場

[E:dog] 中山道には宿場町が連なっている。妻籠や馬籠が特に有名だが、木曽川右岸の美濃加茂市の美濃太田宿も当時の町並みが一部保存されている。本陣跡を再現した記念館もあり、機会があれば訪れてみたい。「そば道場」は、当時の風情を残した町屋風の建物で、入り口もせをかがめて入る低い扉になっており、江戸時代にタイムスリップした気分にさせてくれる。 蕎麦は細切りの二八蕎麦で、十割にしないのは、今使ってい…

続きを読む