「スパゲティハウス パプリカ(東片端店)」のあんかけスパ

大阪へ転勤して半年。久しぶりに名古屋へ出張することになったので、在勤中によく来ていた店へ。 近くにある3つの「あんかけスパ」の中でも、実は一番のお気に入りがこの店でした。 がっつりいきたいときは「ゆうぜん」、ちょっとスパイシーなのが食べたいときは「レッチェ」。 パプリカは中庸を得てるというか、旨味系という感じですね。 今回は「ベーコンとウィンナーのピザ風」。ピザ風はちょっと…

続きを読む

【番外編】可児かまど本店

名古屋のお店と木曽川筋の蕎麦屋ばかり紹介しているので、たまには隠れた名店を。岐阜県の可児市(かにし)は、岐阜県中南部木曽川南岸に位置する。 明智光秀の生誕の地といわれている明智城址、旗本千村氏の屋敷跡、長塚古墳・川合次郎兵衛塚第1号墳、志野焼の発祥地などで知られる市である。市の西部に位置する西可児駅付近を中心にベッドタウン化が進み、人口が爆発的に増加(以上Wikipediaより)近くには木曽川…

続きを読む

「福づち」のひつまぶし

名古屋へ来た当初にガイドブックを見て訪ねたのがこの店。名古屋で初めて食べたひつまぶしだった。「名古屋メシ」を書き始める前だったので、もう一度食べに期待と思っていた店。たまたま昼から出社の日があったので、朝寝坊して店へ直行。 やっぱりひつまぶしは旨い。最初はうなぎとご飯を適量茶碗にいれてそのまま食す。 2膳目は薬味の葱とわさびをたっぷり載せて、しっかりかき混ぜる。これがまた旨い。 さらに3膳…

続きを読む

「味仙」本店の台湾ラーメンと青菜炒め

2008年6月末で2年間の名古屋勤務を終え、関西に帰ることになりました。食い倒れの大阪に負けないグルメの町。まだまだいくことのできなかった名店が数々あります。名古屋を去るのは名残惜しいですが、ご紹介した記事が皆様の参考になれば幸いです。 と、いうことで、「名古屋メシ」を締めくくるのは「台湾ラーメン」発祥の店と言われている「味仙」の本店。矢場店は以前に掲載したが、本店はこれまで行ったことはあったも…

続きを読む

「矢場とん」のローストンカツ

行ってきました「矢場とん」。せっかく行くなら矢場町の本店と決めて前回、休日のお昼過ぎに行ったらどう見ても2時間以上かかりそうなくらい並んでいたので、今回は午後4時過ぎという中途半端な時刻に行ってみたらさすがにすんなり入れた。 前回は店の左側に長蛇の列ができていた普通のロース、ヒレ以外にも「鉄板とんかつ」や「鹿児島黒豚とんかつ」等があり、どれにしようか悩みながら、まずはビールを注文(^^; まずは…

続きを読む

どて&串カツの「ラブリー」

「中学生日記」のモデル校とも言われ、卒業式や入学式のニュースには必ず登場する春日中学校の北西すぐそばにある「ラブリー」。同じ名前のライブハウスも有名だが同じご夫妻が経営しているらしい。もとは久富という名前の随分古い店だったらしいが、移転して小綺麗な感じになっており、客層もわりと若め。 串カツは一人前5本。みそダレかソースを選べる。どて鍋にどぼっと漬けて食べるのが名古屋式だとか 「さや」のまま焼…

続きを読む

「とり五鐵」の親子丼

JR名古屋駅の上にそびえ立つセントラルタワーズは、マリオットアソシアホテルも入っている名古屋の新名所。12、13階がレストランフロアになっているのだが、有名店の出店みたいなのが多く、味の割に値段が高いイメージがあって2度ほど出かけた後、足が向かなかった。ところがある日、偶然見かけた雑誌に掲載されていた親子丼の写真に目が止まった。それはとろとろの半熟状態の玉子の中央に、さらに黄身が載った親子丼。…

続きを読む

Vichino(ヴィチーノ)のイタリアン

近くなのでよく前を通るお店。以前はそうでもなかったのがだ、いろんなブログで有名になったせいか、最近は前を通るといつも「今日は予約で満席になりました」という札が出ている。そうなると行ってみたくなり、同僚を誘って食事会を企画。2週間ほど前に予約をしてから出かける。店内はこぢんまりとしており、テーブル席が4つほどと、カウンター。ご夫婦二人でやっておられるようだ。夜のコースはAこーす(3500円〜)とB…

続きを読む

「味仙矢場店」の台湾ラーメン

名古屋名物台湾ラーメンを最初に作ったのは「味仙」だと言われている。本店は今池にあるのだが、みそカツの「矢場豚(やばとん)」のすぐ近くにあるここ矢場店も穴場かもしれない。実は名古屋に転勤してすぐに連れて行ってもらったのがこの店だった。まだ土地勘のない頃だったのでどこか分からなかったのだが、休日のお昼に矢場豚のトンカツを食べてみようと行ってみたところ、長蛇の列に断念し、ぶらぶらしかけたところでふと…

続きを読む

「ヨコイ」のあんかけスパゲティ

名古屋名物の中でも、もっとも東海地域以外では目にすることが少ないのが「あんかけスパ」だろう。濃厚なピリ辛イタリアンソース。むちむちとした食感の太めの麺、そしていろいろ選べるトッピング・・・あんかけスパに共通の特徴だが、発祥の店はこの「ヨコイ」だそうだ。レトルトのあんかけソースも販売されていて、名古屋の人は普通にスーパーで買っているらしい。栄の東急インから一筋北へ。ビルの2階へ階段を上がると古めか…

続きを読む