鬼まんじゅう

小麦粉の餅の中に、角切りのサツマイモが練り込んである。芋の自然の甘味、餅と芋の食感のコントラストが面白い。唄い文句どおり、「名古屋新名物」の地位を獲得しているようだ。新幹線改札横の土産売り場で買えるが、市内には昔からの店がいくつかあり、覚王山の「梅花堂」という店は有名。

続きを読む

得仙(とくせん)

絶妙に骨切りされた鱧を使った鍋は韮と一緒にいただくのが意表を突いている。鍋の前に出てくる料理も本格的。お酒のセレクションとおかみさんの洒脱なおしゃべりがたのしい。おかみさんは恐いという人もいるようだが・・・9月〜4月は鮟鱇鍋、4月〜9月はすっぽん鍋。夏季のみ鱧しゃぶもやっている。鮟鱇鍋のシーズンは翌年分を予約して帰る人が多く、10年待ちだと言われる。夏季は比較的予約が取りやすいようだ。(2006…

続きを読む

神楽家佐助

名古屋テレビ塔のすぐ東側。アーバンネット名古屋ビル南向かい。純日本家屋を改装した店で雰囲気も上々。料理の説明も的確で好感が持てた。料理は季節のお勧めコースだった。普段は翌日のことを考えて焼酎をメインにしているが、こんな料理を前にするとやっぱり冷酒を飲みたくなってしまいます。メニューは「ぐるなび」掲載のものを転記しました。(2006年8月)響 (早松茸と鱧コース) 〈前菜〉 焼鱧の小袖寿司〈吸物…

続きを読む