ビギナーズラックに乾杯(完敗!!)

長雨のお盆が過ぎが8月21日(土)。夏の恒例となった阿南、阿波哲でのジギング。


20210820_211819789_iOS.jpg
6時半集合、7時出船



この夏の天候不順の中、なんとか出船時は曇り。大型船だからなんとか出られるという厳しい状態。


天気は悪いが、良型青物に底モノ、サワラ等魚種豊富に釣れるのがこの時期の楽しみ。


ジギング2回目のOさん、新調のジギングロッドにオシアジガーでリベンジを狙います。


20210820_224630519_iOS.jpg
会長(右)とOさん(左)天気が気になります



20210820_221851618_iOS.jpg
出だしは元気なDさんと老師


ポイントに到着していきなり良型ハマチ、そしてメジロと連発したのは安東さん。たまたまジグが当たったと謙遜されますがさすがです。


20210821_003234756_iOS.jpg
この日は全く安東さんデーでした。

メジロ、良型ハマチ合計4本、ホウボウも。



20210821_015408391_iOS.jpg

20210825_005005032_iOS.jpg
Sampeiはホウボウ2尾の釣果。


最初のも大きいですが、2尾目はもっと大きかったのでよく引きました。

最初の1尾はマイクロジギングでヒット。その後大きなアタリがあり、数メートル巻き上げたところでラインブレイク。
さすがに0.6号のPEでは細すぎたと反省。

その後、普通のセミロングジグ(レインボー・カラー)でホウボウのサイズアップ。

しかし、本命の青物はヒットせず。


20210821_032951566_iOS.jpg
フグはそこそこ釣れたのですが、毒のあるクロサバフグなので残念。


会長はというと・・・


20210825_005000731_iOS.jpg
マイクロジギングで最初はガシラ、と、思ったら・・・


20210821_024548059_iOS.jpg

20210821_045950125_iOS.jpg
サワラ、そしてついに真鯛まで。さすがです。


ビギナーのOさん、日本海での雪辱を晴らすべく、タックルも新調。

濁りが入っているのでゆっくり目のシャクりが良いですよ・・という船長のアドバイスをしっかり守っていたのが良かったか。


20210821_004356618_iOS.jpg
会長のアシストでOさん、初ヒット!

ちゃんと落ち着いて巻き上げました。すばらしい。




20210821_004701364_iOS.jpg

20210825_004955289_iOS.jpg

20210825_005031785_iOS.jpg
ハマチ2本に、ウスバハギまで。ビギナーズラックではなく実力ですね




20210825_005042415_iOS.jpg
しょうげんさんも良型ハマチ




20210825_005021881_iOS.jpg
Dさんはこのほかアジ2匹




20210821_050653193_iOS.jpg
終盤、阿南に山沿い避難指示が出るほどの土砂降りに


あ、一人だけ写真に写ってない人がいる? Kトウさん、ごめんなさい!!

止み間もあったものの、ほぼ一日雨とウネリの荒天の中、修行のような釣りでしたが、参加者なんとか魚の顔を見ることができました。

今度はもう少し良いコンディションで釣りを楽しみたいですね。

ともあれ、厳しい中、哲ちゃん、お世話になりました!!



<料理編>

ホウボウのアクアパッツァとお刺身。

20210821_110041142_iOS.jpg




20210821_110315482_iOS.jpg
尻尾の方だけ刺身に。これでも十分な量。上品な白身です


"ビギナーズラックに乾杯(完敗!!)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: