季節の変わり目、間隙を縫って青物ジギング

例年だと12月の第二土曜日はOPA!の忘年例会で、釣りの後、宴会して宿泊という慣例になっているのだが、今年はコロナもあり、宴会は当然自粛。釣行も自粛する人が多くて例会は不成立となってしまった。 そうはいっても釣り自体は注意して行動すれば感染リスクは少ない。なんとか釣りはしたい! と思っていたが、予定していた12日の土曜日は海が大荒れの予報。急遽日曜日に日程変更して乗船することにした。 …

続きを読む

FMS2020年第3回(通算第18回)例会 ・・・ タチウオ爆釣の記

コロナ禍のため回数が減ってしまったFMS例会だが、絶好調の時期を迎えたタチウオ釣りは無事開催できました。人気の春日丸。幹事の松原さんの尽力でいつも参加者多数となります。 FMS 2020年第3回例会 11月8日(日)  参加メンバー:松原幹事、やすきんぐ、しゅー、英雄、キャプテンつじた、調達王、ゆーいち、YH嬢、きもと君、       こき父娘、かとーん父娘、Sampeiお世話になった船:泉…

続きを読む

明石沖メジロ好釣!

秋の釣りシーズンど真ん中、明石海峡はメジロと太刀魚の好調が続いている。 11月3日の文化の日。潮は大潮の青物向きなのでメジロのノマセ釣りに行くことにした。 乗せてもらったのは純栄丸(第三福丸)、釣りを始めた頃によくお世話になった船だ。 乗船場所は須磨の赤灯台からすぐ。かつては桟橋がなく、小舟で沖堤まで送ってもらったことを思い出す。 釣り座はちょうど胴の間の運転席横。純次船長に挨拶したら、…

続きを読む

FMS2020年第2回(通算第17回)例会  敦賀底モノ狙い

今年2回目の例会は敦賀・遊幸丸さんの底モノ釣り。例年2回は実施する恒例の釣りになった。 釣行日:2020年9月26日参加者:CAPつじた、ふとし、KOKI、にしの、はまぐち、はたぼー、Sampei集合:5:30 出船:6時 帰港:13時半頃(沖上がり12時半) この釣りは餌のマメアジ釣りから始まる。 仕掛けは波止釣りの一番小さい胴突きサビキに、サビキの下に付けるアミコマセ用のカゴ。できれば…

続きを読む

串本ダブル不発

釣行日:2020年9月12日場所:串本(かわばた渡船)ターゲット:シマアジ 本来の計画では前週の5日に見老津でアカイカノマセのカンパチ・クエ狙いを予定していたのだが、台風10号の影響で出船不能となり、12日に日程変更。せっかくの機会だからということで同日朝、串本でシマアジ狙いの後、夕刻からカンパチ・クエという予定だった。 お世話になったのは初めてのかわばた渡船。 4時半事務所集合ということで…

続きを読む

敦賀沖修行の夜

今年のイカは難しい。和歌山のアカイカで7ハイ、宮津のマイカで13ハイ。今回の敦賀はどうなるか? お世話になったのは例年アコウ(キジハタ)釣りでお世話になる遊幸丸さん。去年の10月にクルーザータイプの新しい船に乗り換えた。 10人の団体さんと、単独釣行がSampeiともう一人の方。イカメタルメインということだが、今年はこれまで2回、ウキスッテの方が調子が良かったので、一番前でウキスッテもやらせ…

続きを読む

FMS2020年第1回(通算第16回)例会 宮津イカナイト(OPA!と共催)

コロナの影響でここまで中止を余儀なくされたFMS例会だが、8月例会はOPA!との共催でなんとか実施する運びとなった。船は毎年お世話になっている宮津・伸栄丸さん 参加メンバーはOPA! 側 佐々木会長以下、黒田・笹井・段野・定籐・田中(幹事)FMS側  濱口・湖亀・辻田・淺野・加藤・Sampei(幹事) 週初めには台風の影響も危ぶまれたが、先に温帯低気圧に変わってくれて当日は風は強いものの波は…

続きを読む

アカイカノマセでカンパチブリっ子

去年は天候に恵まれず一度もトライできなかった周参見のアカイカノマセ。 本命はカンパチだが、毎年7~8本はクエも釣れる魅力的な釣り。 6月にも予約していたのだが、まだアカイカには早く、ムロアジノマセで不発。 今年の予定はこの一回限り。これまで大物に巡り合えていないので、何とか一発獲りたいところ。 メンバーはいつも首謀者の秀さんと迷コンビのぷるるん。 18:30 出船 …

続きを読む

太平洋で撃沈(TT)

OPA!の7月例会。お世話になったのは例年忘年会と2回釣行する阿南の阿波哲さん。 メンバーは佐々木会長、加藤事務局長に黒田老師、當麻さん、安東さん、福田さん、しょうげんさんそして今年からメンバーになったさだとう氏とSampeiの9名 午前3時、Sampei宅集合で老師&さだとう氏と同乗してSampei車で出発。順調に現地到着してコンビニで食料購入。 5時半に港に到着。現地には前泊のしょうげ…

続きを読む

ビワマス第2弾。そして今シーズンラスト

5月にレイクトローリングを初体験。 この素晴らしい世界に魅せられ、なんとかもう一度チャレンジしたいと、ボートオーナーのWさんにお願いして解禁期間終了間近の6月27日、再び琵琶湖を訪れることができた。 今回は実釣時間を長くとるため、自宅から車で参戦することにして5時には現地に到着。 梅雨の中休み。美しい朝日です。 Wさんと合流してボートのセッティング。折り畳み式のボートは…

続きを読む