3時間クルーズで大発見!絶品寒サバは今が旬

jjこの週末は敦賀でカニ三昧の予定だったのが、異常寒波の名残で海小屋へのアクセスが除雪されていないことが判明。それなら釣りを・・・と考えた。 OPA!の総会でご一緒した初代「釣り女師」住田美緒さんのレポートで寒サバが食べたくなり、岬丸さんに決定。水曜日の電話で土曜日の釣行なので大丈夫かな?と思ったが、「行けますよ」との返事。やったw 前夜8時前に自宅を出発。約2時間で「岬旅館」さんに到着。駐…

続きを読む

真冬の夜の熱い初釣り!

2018年の初釣りはOPA!の1月例会でした。 昨年は参加しそびれた尾鷲の夜のアジング&イカ狙い。 アジと言っても40cmオーバーが釣れる(かもしれない)大物狙い。サビキではなく、ワームで狙います。 初参加の豊さんを11:15に乗せて黒田老師のご自宅を経由し、3人で名阪国道~伊勢道~紀勢道を走る。 お世話になったのは真祐丸さん。尾鷲のICを降りて道なりに港へ向かえばすぐに到着。h…

続きを読む

2017年釣納め OPA! 忘年釣行で阿南「阿波哲」へ

ここ数年、 OPA!の忘年会は阿南市のジギング船「阿波哲」に乗船している。 Sampeiの釣果:ハマチ75cm、4kg残念ながらこの一本で終わり。  <タックル> ロッド:DAIWA リール:シマノアルテグラ ライン:PE2.5号+リーダーフロロ7号 ジグ:150g セミロング(ピンクシルバー) 釣行&宴会レポートはOPA!のHPに掲載しました。http://clubopa.seesaa…

続きを読む

秋深し。湾内深くタチウオ来る

淡路沖の深場のポイントが見つかって、関西では釣期ぐっと長くなったタチウオ。 以前は秋の風物詩というイメージだっただけあって11月に入ると大阪の湾奥まで群れが入ってくる。 今年もその季節がやってきた、ということで11月19日の日曜日、手軽に楽しめるシーバスボートでのタチウオ釣りにトライした。 たまたまお世話になっているお店のA女史がキャプテンと親戚同士で幼馴染という縁があって、大阪南港から出…

続きを読む

FMS 第6回例会(OPA!と共催)・・明石アオリイカ&青物

2017年11月例会は、初めての企画でルアーフィッシングクラブOPA! との共同開催。 出席メンバーOPA! 佐々木会長、加藤部長、當麻さん、段野さん、福田さん、寺内さん、田中さんKS-FMS Sampei キャプテンつじた ふとし君 泰樹君 goはら君ゲスト  KIさん 総勢13名でお世話になったのは明石のルアー船として超老舗の「魚英(うおえ)」さん16名定員の一番大きな船をチャーターさせ…

続きを読む

神戸沖タチウオ シーズン到来

最近はタチウオシーズンが長くなり、真夏から春までどこかで釣れるようになった。 それでもやはりベストシーズンは秋真っ盛りのこれから。神戸、淡路沖のタチポイントが始まったということで、好きな仲間が集まった。 今回は仲間内のまったり釣りということで、馴染みの堺の船長さんの船に集結。堺出島港の「とれとれ市場」から出船。 メンバーは Hasserさん、大物師Fさん、しんのすけさん、K谷さん、Tさん、…

続きを読む

FMS第5回例会(ノマセアコウ)2度目のトライで大成功。敦賀の海に乾杯!

FMS、9月の例会は2度目の敦賀。 メンバーはキャプテンつじた、ふとし、かとーん、最年少てこ業原、ひであき、こき、Sampeiの7名。 船はいつもの遊幸丸 9月9日、OPA!の例会で初トライした、活け豆アジを餌にしたノマセ釣り。サビキで釣ったアジをそのままその場で落とすタテ釣りとは違い、まずしっかり豆アジを釣ってからポイントへ向かう。これが意外に難しい。 さすがのキャプテンつじたはミヨシ…

続きを読む

敦賀発。美味しい魚、釣れました。

2017.9.9 遊幸丸 6時出船、13時帰港 海小屋泊メンバー:黒田さん、笹井さん、加藤さん、TMさん、にっしゃん、しんのすけさん、Sampei OPA!の9月例会で敦賀海小屋企画。小屋修理を終えて初の海小屋企画でした。 豆アジを泳がせてのアコウ(キジハタ)釣り。初めてのトライながら3尾ゲット。 詳細はOPA!のブログ 掲載 豆アジはこれくらいあれば十分。宴会のアテ…

続きを読む

真夏の鉄人釣行で体力の限界に挑戦!

今年もやってきました。ルアー&フライフィッシングクラブOPA!の8月例会。 宮津から出船の伸栄丸で、丹後半島突端から沖の200mラインのポイント「浦島礁」での釣り。 ターゲットはタラ、ハチメ(ウスメバル)、タヌキメバル、ソウハチガレイなど多彩な釣りが楽しめる。 そして、夕暮れからはポイントを変えてマイカ(ケンサキ)狙い。8時から12時まで、16時間の強行軍。 参加した猛者は佐々木会長…

続きを読む

真夏の真昼の夢。一発逆転 日和佐のメジロ

大物師Fさんは定期的に日和佐に通っている。 徳島市から90kmほど南、阿南と室戸の真ん中くらいに位置する昭和な感じの漁師町。 6時出船ということで、余裕を持って午前2時にFさんがお迎えに来てくれる。少し寝ておこうと思ったのだが、遠足前の小学生状態で寝付けないまま1時頃起き出して最終準備。 さすがに明け方の道路はスムーズで3時間で日和佐に到着。コンビニで朝食を食べていたら住吉丸の船長も登…

続きを読む